六甲ケーブルで有馬温泉へ行きたい



神戸の六甲駅周辺で用事を済ませ、その後有馬温泉の旅館に観光で一泊二日する計画を立てています。そこで有馬温泉のアクセス方法として(徒歩)、最初は旅館のパンフレット等を見ながら「神戸電鉄有馬線」利用を考えていたのですが、地図を良く見ると六甲からなら「六甲ケーブル」というのが意外と便利そうに見えました。せっかくの観光ですからケーブルカーのほうが旅情もありそうな・・・。そこで質問ですが、

・この時期午後四時に六甲駅周辺で待ち合わせして六甲ケーブルの最終までに間に合うものでしょうか?(最終が6時前後だったような・・・)

・夜景が綺麗だということですがケーブルカー利用でも見ることが出来ますか?(見れるのならいいポイントも)

・有馬温泉までの道筋、有馬温泉付近に何か良いスポットご存知ありませんか?


回答

六甲ケーブルは夜10時終発です。下駅でも上駅でも。
ただ六甲有馬ロープウェイのほうが今の時期で夕方5時40分(表六甲→有馬の場合、有馬→表六甲の場合プラス3分)終発なので南側から、つまり海側から六甲山を上る場合、ケーブルのほうが遅くまでやっているからと油断すると山の上に着いてから悲しいことになるということですね。

ちなみにロープウェイの終発は夏で夜8時20分、冬だと夕方4時40分だそうです。

⇒有馬温泉の秘密 TOP


有馬温泉



有馬温泉に友達と行こうと計画していて、
色々調べてみましたが、どんな風にまわっていくのがいいのか、いまいちわかりません。。。
どこか1箇所に絞っていくべきでしょうか?


回答

日帰りで行かれるのでしょうか?

有馬なら、町の規模としてはそれ程大きくはありませんから、町を散策するのであれば一日でも充分廻れると思います。

いつ頃行かれるのでしょうか? 紅葉はもうピークを過ぎているとは思いますが、瑞宝寺公園が有名です。

目抜き通りの一角にある天ぷらやさん(さつま揚げ風の・・)も結構有名です。アツアツのものをお店のまえで食べている人をよく見かけます。


⇒有馬温泉の秘密 TOP


アサヒビアパーク西宮と有馬温泉の歴史



社員旅行で神戸と有馬温泉に行って来ましたが、社内新聞にその感想等の記事を書く羽目になりました。6/20が締め切りです。アサヒビアパーク西宮の特徴や
有馬温泉の歴史について教えてください。怠けていた私が悪いのですが...


回答

有馬温泉の歴史は、遠く神代の時代、大巳貴命(おおなむちのみこと)と少彦名命(すくなひこなのみこと)が有馬の里に静かにたちのぼる湯煙りを発見したのが始まりといわれています。
奈良時代に医療効果を認めた僧行基が温泉寺を建設、鎌倉時代には僧仁西が薬師如来の十二神将をかたどって十二の宿坊を開いたことが有馬温泉繁栄のきっかけ
となりました。
また桃山時代には豊臣秀吉が千利休をつれて、たびたびこの地を訪れ茶会を開いたことでも知られています。

アサヒビアパークについてはちょっと分かりません。

⇒有馬温泉の秘密 TOP


六甲方面のドライブ〜有馬温泉



六甲あたりにドライブに行くことになりました。

ドライブの本を見て、
六甲最高峰

六甲ガーデンテラス

六甲山牧場

有馬温泉

掬星台

こんな感じで行こうかと思っています。
このコースを回るのに、何時間ぐらいかかるでしょうか?
また、注意すべき点などあるでしょうか?
あと、有馬温泉なのですが、どこか日帰りで入浴できる、駐車場もあるいいところはないでしょうか?


回答

まず、どこから六甲山に上るのでしょうか?有馬温泉と摩耶山の掬星台の回る順番が問題ですね。東方面から上るのなら最高峰→ガーデンテラス→六甲山牧場→摩耶山掬星台→有馬温泉へ戻り温泉に入ってゆっくり帰る。西からなら摩耶山掬星台→六甲山牧場→ガーデンテラス→最高峰→有馬温泉ですかね。

表六甲ドライブウエイからなら六甲山牧場→摩耶山掬星台→ガーデンテラス→最高峰→有馬温泉ですね。六甲山牧場の奥に掬星台があるので先に掬星台へ行き六甲山牧場に戻ってもいいですね。六甲山最高峰は別に見るべきところはないです。「ここが一番高いところか。」と、思うぐらいです。少し歩いて登らないといけませんよ。歩きを入れて30分くらい。ガーデンテラスは買い物含め1時間くらいかな?六甲山牧場はそれこそ一日でも可能ですが・・・。羊が好きなら。

掬星台も夜景を見るのならよいスポットです。ガーデンテラスからと掬星台からの神戸の景色は見る角度が少し変わるくらいです。ここまでは六甲、摩耶の山の上です。快適なドライブが楽しめます。有馬温泉への降り方も降りる方向から何種類かありますので、山の上の順番によって変えてください。

有馬温泉の入浴は、公営の金の湯と銀の湯、それに簡保有馬が比較的安く入れます。そのほかはホテルの日帰り入浴になりますので通常は食事とセットのところが多いと思います。

有馬は駐車場が少なく道も狭いのでお気をつけていってください。

⇒有馬温泉の秘密 TOP


有馬温泉・温泉街はありますか?



有馬温泉に行きたいと言うのですが、有馬温泉(周辺)について教えてください。

有馬温泉というと、あまり温泉街がなくて日帰りで温泉に浸かりに行く、といったイメージがあるのですが、一泊した場合、近辺で遊べるような温泉街はあるのでしょうか。


回答

豊臣秀吉も愛した有馬温泉は 選ぶに困るほどの沢山の温泉旅館(ホテル)がありますが 価格は都心からのアクセスがいいからか 他の近畿の温泉街よりは高めです

ただ、他の温泉街のように(夜遊んだりする)レジャー施設は少ないので 湯治と周辺探索がメインになると思います

お湯は 2種類あって
いわゆる良く知られている「茶色の濁った金の湯」と
「透明な銀の湯」に分れています ホテルによってはどちらかしかない場合があります

日帰り公共外湯は、有馬の中心に「金の湯」と銀の湯」があり500円程度で入れますが、週末は外湯が大変込み合い 特に金の湯の女湯は待ち時間があることがあります


私は山登りが好きなので 六甲に登って有馬に下って温泉に浸かるのがとても好きです

金の湯に白いタオルで入浴して 帰宅後ほったらかしにしておくと「洗っても汚れが落ちない」ので お気をつけて。。

⇒有馬温泉の秘密 TOP

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。